花咲くころメイン画像

本作の公開に際して岩波ホールさんよりご挨拶を頂いております。


ご挨拶:岩波ホール創立50周年記念作品第1弾として、ジョージア(グルジア)映画『花咲くころ』を公開いたします。この作品には、女性監督の視点、戦争や暴力へのアンチテーゼ、第三世界の主張など、岩波ホールがこれまで積極的にご紹介してきた上映作品への思いが、新しい世代によって表現されています。今日、紛争は世界に拡がり、社会は混迷を深めています。少女 たちのたおやかに生きる姿をとおして、時代の明日へ思いを深めていただければ幸いです。岩波ホール


解説


世界中で数多くの受賞に輝くジョージア(グルジア)映画の新しい風

伝統あるジョージア(グルジア)映画は『放浪の画家 ピロスマニ』『落葉』等、数々の名作を生んできたが、1991年にソ連邦から独立後、内戦、紛争が次々と起こり、社会も経済も大きな打撃を受けて、国内は荒廃し、輝かしい映画の伝統は断たれた。しかし近年、映画は見事に復活をとげてゆく。新しい世代の作品が、世界の映画祭で数多くの受賞を果たしていった。




戦火の不安のなかで 強くのびやかに生きる少女たちを清冽に描く

『花咲くころ』は、ベルリン国際映画祭国際アートシアター連盟賞を初め、世界中の映画祭で高く評価され、30もの受賞を果たした。ジョージア国内が混乱した1992年の春から初夏にかけて、首都トビリシを舞台に、14歳の少女ふたりの成長を清冽な映像で描いている。市民が対立した内戦は、人々に大きな禍根を残した。しかし社会に不安がたちこめていても、ふたりの少女はつよい絆で結ばれ、春の日差しのようにのびやかだ。愛の歌をうたい、驟雨のなかを駆けぬける彼女たちの日々はみずみずしく美しい。




澄んだ眼差しで見つめる ジョージアの忘れてはならない時代

監督はナナ・エクフティミシュヴィリとドイツ出身のジモン・グロス。近年、ジョージアは女性監督の躍進が目覚しく、エクフティミシュヴィリ監督はその先頭に立つ。彼女の少女時代の思い出をもとに脚本は書かれ、映画は厳しい時代を生きる庶民の表情を映すとともに、戦争や暴力の不毛さ、女性の権利についても主張する。少女のひとりエカの、周囲の大人たちの心を見つめる澄んだ眼差し。祝宴で突然踊りだす彼女の無言の思いが胸を打つ。主役に抜擢された少女たちは、サラエボ映画祭で見事に最優秀主演女優賞に輝いた。


物語

1992年春、独立後に起こった内戦のきな臭さが残るジョージアの首都トビリシ。父親が不在のエカは母親と姉の干渉に反発を感じている。親友のナティアの家庭はアル中の父親のためにすさんでいた。生活物資は不足しがちで配給には行列ができているが、ふたりにとっては楽しいおしゃべりの時間だった。ナティアはふたりの少年から好意を寄せられている。ある日、ナティアはそのひとりラドから弾丸が入った銃を贈られた……


キャスト / スタッフ


キャストプロフィール




リカ・バブルアニ Lika Babluani

エカ・ヒザニシュヴィリ役
1999年5月19日、ジョージア トビリシ生まれ。『花咲くころ』以外の出演作に"My Happy Family"(2017年/ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス監督)、"Khibula" (2017年/ギオルギ・オヴァシュヴィリ監督)。



マリアム・ボケリア Mariam Bokeria

ナティア・ザリゼ役
1998年5月2日、ジョージア トビリシ生まれ。『花咲くころ』以外の出演作に"My Happy Family"(2017年/ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス監督)。







監督プロフィール




ナナ・エクフティミシュヴィリ Nana Ekvtimishvili

1978年ジョージアのトビリシ生まれ。トビリシのイヴェネ・ジャヴァヒシュヴィリ国立大学で哲学を学んだ後、ドイツのポツダム・バベルスベルクにある映画学校で脚本と演出を学ぶ。2007年にジモン・グロス監督“Fata Morgana”の脚本を執筆した後、2008年に短編“Lost Mainlan d”、2011年に短編“Waiting for Mom”を監督。自身の制作会社POLARE FILMを設立し、2013年に『花咲くころ』の脚本をはじめ、ジモン・グロスと共同監督、製作をした。2015年に最初の小説‘The Pear Field’が出版される。2017年に長編第二作“My Happy Family”の脚本、ジモン・グロスと共同監督、製作をする。



ジモン・グロス Simon Gross

1976年ドイツのベルリン生まれ。ミュンヘンの映画テレビ大学で演出を学ぶ。いくつかの短編映画を監督した後、2007年に最初の長編劇映画“Fata Morgana”を監督し、同年のミュンヘン映画祭でヤングシネマ最優秀監督賞を受賞。2013年に『花咲くころ』をエクフティミシュヴィリと共同監督、製作をした。そして2017年にふたたびエクフティミシュヴィリと長編第二作“MyHappy Family”を共同監督、製作をする。


上映劇場

関東


 東京 2018年2月3日(土)~  岩波ホール
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル10F
 電話 : 03-3262-5252






北海道・東北


 北海道 上映予定  札幌シアターキノ
 〒060-0000 札幌市中央区狸小路6丁目南3条グランドビル2F
 電話 : 011-231-9355

 岩手 上映予定  盛岡ルミエール
 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園2-2-2
 電話 : 019-625-7117






中部


 愛知 2018年2月10日(土)~  名演小劇場
 〒461-0005 名古屋市東区東桜2丁目23番7号
 電話 : 052-931-1701

 岐阜 2018年2月17日(土)~  Cinex
 〒500-8876 岐阜県岐阜市日ノ出町2-20
 電話 : 058-264-7151

 静岡 上映予定  浜松シネマイーラ
 〒430-0944 静岡県浜松市 中区田町315-34 笠井屋ビル3階
 電話 : 053-489-5539






近畿


 大阪 2018年3月24日(土)~  テアトル梅田
 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町16-7梅田ロフトB1F
 電話 : 06-6359-1080

 神戸 上映予定  元町映画館
 〒650-0022神戸市中央区元町通4丁目1-12
 電話 : 078-366-2636

 京都 上映予定   京都シネマ
  〒600-8411京都市下京区烏丸通四条下る西側COCON烏丸3F
  電話 : 075-353-4723






九州・沖縄


 鹿児島 上映予定  ガーデンズシネマ
 〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ7F
 電話:099-222-8746


予告動画